スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

チャールズ・レニー・マッキントッシュ 

2008/10/31
Fri. 10:13

Charles Rennie Mackintosh ( English Roses )
Charles Rennie Mackintosh 081025-a

Charles Rennie Mackintosh  081027-b

Charles Rennie Mackintosh  081030-a

小振りな樹形でも年に何度も開花し、
季節にあまり関係なく花の形も変わりません。

今回虫の被害にあってしまい、花びらがちょっとギザギザ(汗)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アークトチス 

2008/10/29
Wed. 21:43

Venidio arctotis(ベニジオ アークトティス・フェアリーウィング)
Venidio arctotis 081027-a
フェアリー・ウィングシリーズのセレスティアル・クリーム。
写真では上手く表現できませんでしたが、
練乳を思わせるようなまったりとした色合い。

夜、突然降った雨の上がった後は、
ぐっと冷え込んできました{{(>_<)}} ブルブル

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

Chie s Tea NO 2 Pearl  

2008/10/27
Mon. 18:27

Chie s Tea NO 2 Pearl (Found Tea)
Chie s Tea NO 2 Pearl 081027-a

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

マダム・ジョゼフ・シュヴァルツ 

2008/10/27
Mon. 10:38

Madame Joseph Schwartz (T)
Madame Joseph Schwartz 081025-b
別名・ホワイト・デュシェス・ドゥ・ブラバン
ティーローズは買っても手放してしまう傾向がある中で、
唯一生き残りを果たしてるバラ(笑)

何年も目立った成長を見せてくれ無かったこのバラも、
剪定と日当たりのお陰?で、株が立派になりつつあります♪

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ロックヒル・ピーチティー 

2008/10/26
Sun. 22:41

Rockhill Peach Tea
Rockhill Peach Tea081025-a
デュシェス・ドゥ・ブラバンの枝変わりだそうです。
詳しい説明はこちら
我が家のオールドに中でも数少ないティー系。
どうも相性が悪いのか、大きく育ってくれないのが悩みの種でした。
ところがどうしたことでしょう!今年は立派に成長しています。

ティー系は細い枝にも栄養があるので軽い剪定でOKらしく、
花後は花ガラをカットする程度に留めてました。
こちらを参考にさせて頂ました。
それが良かったにでしょうか。。。(‐”‐;)
これからも軽く浅くの剪定で、様子を見ることにします。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ビオラ ラブラドリカ 

2008/10/24
Fri. 21:43

Viola labradorica (ビオラ ラブラドリカ)
Viola labradorica 091017
弾けた種が、あちらこちらの鉢から芽を出して。。。

10月に入って、花が咲き始めました。
ただ春のように一斉に華やいで咲かず、
ポツリポツリと咲く姿は秋らしく、
和風的で落ち着いた趣を漂わせています。

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

小菊 

2008/10/23
Thu. 16:15

Chrysanthemum morifolium
Chrysanthemum morifolium
この小菊は、最近自由に使わせてもらっている花壇に植えてあったものです。
ムムムと思ったのですが、引き抜く訳にもいかなくて。。。
ところが、咲いたらとても可愛い花~。で、安心しました。
菊のイメージも少しづつ変わってきた、今日この頃です(笑)



[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

マルバルコウソウ 黄花 

2008/10/19
Sun. 22:43

細葉と一緒に蒔いたマルバルコウソウの黄色。
細葉の白は盛りを過ぎて、昨日つるを落としたというのに。
黄色はとっても成長が遅く、つるもそれほど伸びていない状態で
今頃咲き始めました。

これからいつまで咲き続けてくれるのでしょう。。。
つるももっと伸びるのでしょうか?
しばらく様子を見ることにしましょう。
マルバルコウソウ黄色081018


[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

宣伝~ 

2008/10/19
Sun. 18:37

ガーデン&ガーデン・冬号
ガーデンガーデン
クリスマスローズが園芸雑誌の表紙を飾り始める今日この頃。
いよいよクリスマスローズのシーズンが始まりましたね。

10月16日発売のガーデン&ガーデンに有〇様、ユッ〇ー様の
秘蔵クリスマスローズの写真が掲載されています。
また栽培管理も載っていますよ~♪
ご興味のある方は、即!本屋さんまたはア〇〇ンでゲットしてきましょう!
以上、宣伝でした(*_ _)

皆様のお家のクリスマスローズは元気ですか?
夏越しが上手く行かなく、
調子を崩してしまった我が家のクリスマスローズ。
今一度、栽培管理を見直さなくては。。。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

ホトトギス 

2008/10/18
Sat. 11:13

Tricyrtis hirta(Thunb.)Hook.(ホトトギス)
ホトトギス081017-ba

Tricyrtis macranthopsis (キイジョウロウホトトギス)
ホトトギス081017-caa
どちらも頂き物です。m(_ _)m (品種名が違っていたらごめんなさい。)
ホトトギスは3年目、地植えで元気に沢山花を付けてくれました。
ジョウロホトトギスは今年の頂き物、まだ小さな株ですが2つ花が咲きました。
花が終わったら、こちらも地植えに。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ジェームズ・ギャラウエイ 

2008/10/17
Fri. 01:05

James Galway (E.R)
James Galway081011-a
春のように華やかさはないけれど、秋バラもポツポツ咲いています。

ジェームズ・ギャラウエイ、我が家では以前からあるバラですが、
何故かあまり登場しませんでした。
と、言うのも毎回高い位置で咲いているので写真が撮りにくかったのです。
今回は場所を移動したので、写真に収めることが出来ました。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

まだ収穫~ 

2008/10/06
Mon. 18:36

トマト081005

トマト081005-a
収穫の盛りを過ぎた今でも、元気で実を付けてるトマト2種。
たっぷり収穫できる量は取れないけれど、それでも実がなるって嬉しいもの。

場所が無いのでバラの鉢に鉢ごと居候で、支柱もバラに借りてます(笑)
来年はもう少し増やそうかな。。。
来年もLさんにトマト苗のセレクト(m。_。)m オネガイシマス ~~~♪

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

銅葉ダリア 

2008/10/02
Thu. 20:39

Dahlia (銅葉ダリア)
IMG_5645

IMG_5639
2度目の登場です。
開花期間が長く、鉢でも一株で結構大きく育つものなのですね。ぉお(゚ロ゚屮)屮

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

アスター ディバリカタス 

2008/10/01
Wed. 10:22

Aster divaricatus (アスター ディバリカタス)
Aster divaricatus080928-b
原種の宿根アスターで花の大きさは6mm前後とかなり小さい。
細く黒っぽい枝に沢山の花を付けて、満開時はとても綺麗です。
鉢で育てていますが、手が掛からず和風や洋風のお庭のどちらにも似合いそう。
切花でもOKで、これも我が家では仏様用に重宝しています(笑)

何年か前にここ↓で買いました。
植物自由区

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2008-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。