スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ロサ・センテフォリア 

2007/11/30
Fri. 11:27

Rosa Centifolia(C)0705-a


玄関の日のほとんど当たらない場所にある為か、毎年数えるほどの花数。
それでもたっぷりの花びら付けた姿を見せてくれます。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

マダム・ゾイットマンス 

2007/11/29
Thu. 09:43

植え替え作業が沢山あるのですが、お天気も悪いし
風邪も治りかけなので、今日暖かくして休養(笑)

春に写したバラの画像をブログにUPしてないものがまだまだあります。
クリスマスローズが咲くまでになんとか載せたいと思っています。
バラを検索する時に、少しでもお役に立てたらと。。。

オールド・ローズの中でも大好きなバラで、
花壇に植えて6年その前は鉢で育ててました。
触れるとパラパラと音を立てるかのように綺麗なままで散る様子が、ゾクッとします。
Mme. Zoetmans(D)
070517Mme. Zoetmans (D)-1

070517Mme. Zoetmans (D)-2

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

シンデレラ 

2007/11/28
Wed. 18:30

Cinderella (noisette)071127-a

今年の8月に入手したばかりのバラ。
まだ新苗で株は小さめですが、しっかりとした花を見せてくれました。
オールド好きの私にとっては、四季咲きオールドは嬉しい♪

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

スヴニール・ド・マッキンリー 

2007/11/28
Wed. 08:57

071128Souvenir de Mackinley(P)  1902


クリスマスローズが咲くまで、もう少しバラにお付き合いください。

2004年の7月に買ったバラで、ジャック・カルティエを小さくしたような花が咲きます。
夏は白が強く出て、真っ白で咲いたこともあります。
樹形はカルティエの枝を柔らかくしたようで、直立性の株立ち。
香りは残念ながらほとんど感じませんが、春以降も良く花が咲きます。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

クリスマスローズ 

2007/11/27
Tue. 09:53

体調は悪くはないのですが、
昨日からの咳が止まらず、喉が痛い。
今日はお天気もあまり良くないことだし、
植え替え作業は控えて大人しくしてましょう。

今年一番の開花、ダブルが咲きました。v(。・・。)イエィッ♪
前回はどんな花だったか。。
この写真には写ってませんが、スポットが少し入ってます。
071126-kz6103

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

キャロライン・マーニッセ 

2007/11/27
Tue. 00:06

Caroline Marniesse071126-a

昨日までの鼻水、くしゃみ、頭痛は治まったものの、
今日は喉の奥がくすぐったいようで咳が出ます。
今夜は早く寝ようと思っていても、画像処理で遊んでしまい、
また12時を回ってしまいました(汗)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

オルソラ・スピノーラ 

2007/11/26
Mon. 23:36

Orsala Spinola
071126Orsala Spinola

香水のような強い香りで、ギヨーの中でも特にお気に入り。

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

アンヌ・ボレイン 

2007/11/25
Sun. 00:21


少々枝が暴れますが、ピンクにオレンジを含ませたような
色合いが可愛いアンヌ・ボレイン。
Anne Boleyn 1999
アンヌボレイン 071107 a

アンヌボレイン 071107 c

アンヌボレイン 071116-a

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

クロッカス・ローズ 

2007/11/21
Wed. 00:46


秋には3~4つしか咲いてくれなかった、クロッカス・ローズ。
写真も撮り損ねてしまい、好きなERなのでガッカリ。

春に咲いた時の様子
Crocus Rose 2000年/ER
Crocus Rose 070505 a

Crocus Rose 070513 a

Crocus Rose 070513 b

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

タイトルなし 

2007/11/19
Mon. 00:48

頂き物の八重のハマギク
バラの鉢に鉢ごと置いておいたらすっかり根付いてしまい、
鉢からあふれて咲き乱れてます♪
071116 八重ハマギク

Mademoiselle Blanche Laffitte(B)
071117 Mademoiselle Blanche Laffitte(B)-3

James Galway (E.R)ジェームズ ギャロウェイ 071107 b

Rockhill Peach Tea Rockhill Peach Tea 071116-b

画像手前(下)の葉はクロチルド・スーペールです。

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

スヴェニールダルフォンスラヴァレー 

2007/11/17
Sat. 10:49

Souvenir dalphonse lavall(HP) /1884年
Souvenir dalphonse lavall 070517 a

Souvenir dalphonse lavall 070517 b


春に5cmほどの花弁の多い花が咲きました。
完全に開かずにずっとカップを保ったままで、
黒を帯びたようなパープルがとてもシックな雰囲気のあるバラです。
返り咲きだそうですが、うちではまだ春のみ一回でした。
これから。。咲きそうにありません。

返り咲き品種の剪定は、花がらを早めにカットするだけで良いそうで、
今回うちでは夏剪定をしっかりやってしまいました。
剪定した所から、元気の良いシュートが出ますが、
花芽を作るまでには行きませんでした。
来年は、しっかり剪定はやらないでみようと思います。

香りは強香。。。確かめるのを忘れました。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

ラ・ローズ・ボルドー 

2007/11/16
Fri. 21:02


2度目の開花。
育ててまだ日も浅いので、もう少し様子を見てみましょう。

La Rose Bordeaux 2000
ラ・ローズボルドー 071107 b

La Rose Bordeaux 071111-1

La Rose Bordeaux 071113-1

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アンリ・マルタン 

2007/11/16
Fri. 01:31

何年か前に処分品コーナーで見つけ、買ってみたバラ。
1年は鉢で育ててましたが、私の思っていた花色と
イメージが違い、(‐”‐;)
北側花壇に同じモスのジェームズ・ミッチェルの隣に植えました。
花後もそのままにしておけば、秋の実も楽しめるようです。

Henri Martin(M) 1862(3)年
Henri Martin  1863  M070517 a

Henri Martin  1863  M070522-a

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

マダム・フランソワ・ピテ 

2007/11/15
Thu. 19:08


暖かいのも今日までのようで、明日は冷え込むらしい。

コロンコロンの咲き始めが、とても可愛いバラ。
人気のあるのも分かります♪

Mme Francois Pittet (B)/(N) 1877年
Mme Francois Pittet 071115-2

Mme Francois Pittet 071115-4

Mme Francois Pittet 071115-5

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今日の気温 

2007/11/14
Wed. 22:57


木枯らし一番はどうしたのでしょうか?
さすがに朝夕は寒くはなったけど、
今日のお昼頃の温度は画像の通り。
暖かな日に植え替えをさっさと済ませば楽なのに、
このような時に限って、あまりやる気が起きなくて。。。

071114

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

クープ デベ 

2007/11/14
Wed. 13:41

このバラも花壇植えにしてから、丸6年になります。
少し日当たりが悪いこともあり、毎年花の数は数えるほど。
なので、ほとんど紹介をしたことがありませんでした。

樹形はスリムな直立性で、160cmぐらいでしょうか。
香りは記憶に無く、調べたところ強さは(中)となってました。
来年は必ず確認してみます。
Coupe d'Hebe (B) 1740
Coupe d` Hebe070517 a


Coupe d` Hebe070517 b

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

メイデンズ・ブラッシュ 

2007/11/14
Wed. 00:12

うちでは古株のバラ。
前に住んでいた屋上では鉢植えだったものを
こちらに移ってから花壇に植えました。
鉢植えとあまり代わり映えしない狭い花壇でも鉢と地では大違い。
本来の持ち味を出してくれるようになりました。

Maiden's Blush (A) before 1400
Maiden’s Blush (A) before 1400 070520 a

Maiden’s Blush (A) before 1400 070520 c

Maiden’s Blush (A) before 1400 070520 d

Maiden’s Blush (A) before 1400 070520 f

Maiden’s Blush (A) before 1400 070520 g

Maiden’s Blush (A) before 1400 070525 a

Maiden’s Blush (A) before 1400 070520 h

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

今日もバラ三昧 

2007/11/13
Tue. 18:05


今日のお昼12時のベランダの気温は、26度ありました。
温度計は日の当たらない場所に掛けてあるのにです。
暖かいのは嬉しいけれど、気温のせいかバラも(一部)咲き続け
クリスマスローズの茎も伸び放題でヒョロヒョロ~。

早くバラをさっぱりして、クリスマスローズに気持ちを移さねば。。

相変わらず良く咲いてくれる、マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン(ロッジモンド)
Mme Alfred de Rougemont
071113 Mme Alfred de Rougemont 1


黄味を帯びたようなピンクのアルンウィック・キャッスル
Alnwick Castle 12日撮影のもの
Alnwick Castle 2001 071112-2


同色のシベが美しいアイスド・ジンジャー
Iced Ginger
アイスドジンジャー 071113-a


鉢を動かして撮るのが面倒で、
いつも同じような向きになってしまいます(汗)

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

アイスド・ジンジャー 

2007/11/12
Mon. 10:56


夕べの雨と雷で、今朝は空気の澄んだ青空が広がっています。
ところが、今日の天気予報は木枯らし一番が吹くらしい。
午前9時のベランダの温度は23度。半そでで丁度いいのに。。
日が陰る頃からぐっと冷え込むのでしょうね。
体調を崩さないよう気をつけなければ。。。

訳あって、うちで育てることになった黄色(アプリコット)のバラ。
頂戴したもので、フロリバンダのアイスド・ジンジャー。
このところ、生姜に縁がありますぅ(笑)
まだ若い株なので、多花性かはわかりませんが、
次々よく蕾が上がってきます。
咲ききると半八重の平咲きになり、
プリムラのような良い香りがします。この香り、良いな~♪
詳しい素性はこちら
http://www.helpmefind.com/rose/pl.php?n=3362

Iced Ginger (F)
アイスドジンジャー 071107

アイスドジンジャー 071109 b

アイスドジンジャー 071101 b

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

今日は蕾。 

2007/11/11
Sun. 16:19


蕾の綺麗なバラも沢山あります。
それぞれ特徴があり、蕾の姿が可愛くて買ったバラも数種類。
今回は今日の蕾達です。

粉っぽい白の蕾から外弁は白で中がローズピンクのリバーシブル。
Pavillon de Pregny
071019Pavillon de Pregny 071111 f


Anne Boleyn
Anne Boleyn 071111-1


コロッとした赤い蕾から白の花
Caroline Marniesse
Caroline marniesse(N)071111


艶っぽい赤がとても魅力的。こちらも白~ピンクの花になります。
Souvenir de Mackinley
Souvenir de Mackinley071111-4


マットな質感の濃~~い赤。思わす胸が詰まってしまいます。(>。<*)ゴホッゴホッ
オルソラスピノーラ 071111 b


Vineyard Song
071111Vineyard Song 5

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

2007-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。