スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

あんぱん 

2006/11/27
Mon. 19:34


私にしては珍しい食べ物のこと。
それもあんぱん
菓子パンはあまり好きではないのですが、
かなり前にお友達から冬限定だった木村屋の
あんバターをレンジでピピっと
バターが溶ける程度に暖めて食べると美味しいと、
勧めてくれたのがあんぱんを食べる始まりでした。
ただ中の餡が粒餡だったので、
私は、こしあんぱんに切れ込みを入れ、
中にバターをたっぷり入れてピピっとします。
時間を間違えるともう大変!、
ぱんから流れ出たバターは口に入る前に、唇が火傷。
口の中の餡は熱々で、これまた口の中が火傷しそうです(笑)

小豆はお汁粉なら御前しるこか
固めの粒餡、ぜんざいも固めが好きです。
どうも中途半端な硬さの粒餡は苦手。
ただ最中は粒餡でも食べますね。。。
結局なんでも食べるってことかも(笑)

若い時は、甘いものと言えばチョコレートぐらいで、
和菓子、ケーキ類はほとんど食べませんでした。
これも年のせいですか。。。
最近はお腹のお肉を気にしながら食べてますo^<^)o クスッ


あんぱん

あんこ好きにはたまらないでしょうね。
皮が薄く、このあんの量。
この後、お腹に収まりました
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

今日も朝から 

2006/11/25
Sat. 19:02

お天気も良かったので、
朝からベランダの作業の続きをしてました。
ジュノーの植わっていた木製のプランターが腐ってきたので
プラ鉢に植え替え。
土を落としてびっくり!
なんとコガネムシの幼虫が( ̄□ ̄;)ガーン
被害は無かったものの、植え替えて良かった。
幼虫が残って無いよう水で根を良く洗いました。
大きな鉢も良いけれど、たまに土を落として
根の様子を気に掛けないといけませんね。

床に両面テープを張る為、ベランダの床を水で綺麗に洗いました。
土でかなり汚れてました。
綺麗になった床を見ると、気持ちいい~~♪

そんな私の様子をじっと見てる、Gletscher。
IMG_8098

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

ベランダの模様替え 

2006/11/23
Thu. 16:17

久々の更新。
ベランダに敷いていた人工芝を新しいものに替える作業に取り掛かりました。
バラの葉を落としてからと予定してましたが中々思うように事が運ばず、
人工芝を敷きながらバラの葉や軽い剪定しながらの作業になってしまいました。
前回は180cm幅の人工芝を今回は91cm幅にしました。
このほうが、鉢の移動を少しずつ出来るので少しは楽な気がします。
今まで敷いてあったものはハサミでカットしながら取り除き、
丸めてゴミ袋にポイ。不燃ゴミに出すことが出来ます。

フェンスに取り付けてあったトレリスも取り除き、一枚一枚降ろして。。。
そうそう、バラも数株降ろしました。
そう数は無くても、か弱き女性の体力は限界(笑)
翌日は体中のあちらこちらが筋肉痛。

作業途中の汚いところですが。。。
IMG_8102

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

11月のグレッチャー 

2006/11/14
Tue. 19:46

午後から風が強くなってきましたが、
11月半ばとは思えないような生暖かな風。
未だ半そでで、買い物にもカーディガンを羽織るだけの軽装です。

木枯らしが吹いた先日、バラは強制的休眠に入って頂こうかと(笑)
一期咲きのバラから葉を取る作業に入りました。
これでさっぱり、やっとベランダも冬支度。
ところがこの陽気、まだまだ蕾も膨らんでいるGletscher。
今日の風で花は散ってしまいましたが、
割れてきている蕾が3つ、大きな蕾が4つ、
小豆大の蕾が7つ、これは摘蕾しますが。。
葉を取り除く作業はもう少し後になりそう。
今年は四季咲きが少し増えた為か、
冬支度がままならない今日この頃。。。なのです。

これは10月始めのGletscher
Gletscher061002a


11月のGletscher
Gletscher061108d

Gletscher061111b

Gletscher061112a

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

バロン アンリエット デ スノワ 

2006/11/12
Sun. 13:31

その後のBaronne Henriette de Snoy
あまりの大きな蕾に驚き、不安な気持ちで開花を迎えました(笑)
案の定、巨大輪
Baronne Henriette de Snoy061103

Baronne Henriette de Snoy061112a

春の花に期待しましょう。。。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

プチシャンテ 

2006/11/07
Tue. 20:38

昨夜からの強い風で、バラが数鉢倒れてました。
フェンスに結わえてあるものは大丈夫でしたが、
背の高いバラや安定の悪い鉢のバラに被害が及びました。
花はすっかり飛び散って、散々。
可愛いポンポン咲きのプチシャンテを眺めて気分転換♪
ハンギングに植え込んであります。

以前紹介した画像があるかもしれませんが。。。
Puchisyante(スノーシャワー)
ミニバラ・四季咲き・花径:3~3.5cm
Puchisyante060917a

Puchisyante060917b

Puchisyante060917cc

Puchisyante060925b

061030bPuchisyante

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今日 

2006/11/06
Mon. 16:35


植え替えするにはちょうど良い曇り空。
あ~、でもなんだか気分が乗らないのです。
クリスマスローズに液肥を与えただけの1日になってしまいました。

ウチでは巨大な蕾で驚き! 開花がちょっと恐ろしいような、
バロン アンリエット デ スノワ(Baronne Henriette de Snoy)
Baronne Henriette de Snoy061106


グレイス(Grace)
1Grace061106a

1Grace061106b


アンヌボレイン(Anne Boleyn)
Anne Boleyn061106b

Anne Boleyn061106e


グラニー(Granny /The Faun(S)1Granny(S)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ルイ14世 

2006/11/04
Sat. 20:21


6月、チェルシーガーデンのバラコーナーに置かれていたLouis XIV。
遠目からかなり目立ったその怪しげな色に引き込まれ、お持ち帰り。
新苗の為、花はカットし9月までは充実を図るつもりでしたが、
8月に1輪咲いてしまいました。
我が家で咲いた最初の花は、暑さのせいか、環境が変わったのか。。。
Louis XIV0806a

9月8日Louis XIV060920a
少し期待の持てる色合いの蕾に。
開花した様子は、パスしておきましょう。

10月13日Louis XIV061013b

一日経って10月14日
Louis XIV061014b


11月3日、やっと。。。
Louis XIV061103a

Louis XIV061103b

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

グレイス 

2006/11/03
Fri. 18:55

文化の日
9月始めに開花株でお迎えした、
イングリッシュローズのグレイス
当時は2~3輪咲いてましたが、
某所のフォトで見るよな輝きのあるお花ではありませんでした。
色は褪せて、夏の疲れがどっと顔に出ているかのよう(笑)
蕾もありましたが、この時は諦めて秋に備え夏剪定と鉢増し。
その後もポツポツと開花してましたが、11月に入って一気に咲きました。
咲き始めは深い色合いのアプリコット・オレンジの外弁。
内弁は淡いオレンジで、リバーシブル。
次第に全体に淡く中心が濃い目のグラデーションに。。。
最終的にはダリアような雰囲気になり、そこがまた素敵♪
Grace (E.R)
Grace061103a

Grace061103d

Grace061103c

Grace061103b

Grace061103i

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2006-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。