スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

スイート・チャリオット 

2006/10/29
Sun. 07:43


香りも良く、オススメのミニバラ
Sweet Chariot(Min)
Sweet Chariot061028a

スポンサーサイト

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

マダム・ジョセフ・シュバルツⅡ 

2006/10/24
Tue. 11:23

時々風が強い
昨日に引き続きMme.Joseph Schwartzです。
9月26日Mme.Joseph Schwartz060926e

Mme.Joseph Schwartz060926f


9月29日
Mme.Joseph Schwartz060929aa


10月21日 カップ咲きになり、ますます魅力的に♪
Mme.Joseph Schwartz060929aa


日にちが前後していまいましたが、9月の26日の画像。
Mme.Joseph Schwartz060925d

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マダム・ジョセフ・シュバルツⅠ 

2006/10/23
Mon. 21:26


ティーローズのマダム・ジョセフ・シュバルツ(Mme.Joseph Schwartz)
またはDuchesse de Brabant-White
細い枝から少し小ぶりに咲くこのバラは、
時たま花弁が淡いピンクに。
薄い花びらをうつむき加減に咲く様子は、
胸キュンせずにはいられません。

9月11日sMme.Joseph Schwartz060911c


9月12日
Mme.Joseph Schwartz(T)060912a


9月25日Mme.Joseph Schwartz060925b

9月26日
Mme.Joseph Schwartz060926a

Mme.Joseph Schwartz060926c

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今日のガーデン 

2006/10/21
Sat. 19:15

爽やか~、しばらくこのままの陽気でいて欲しい。
アンティーク・コルダナ(Antike Kordana)
Antike Kordana061021a


たぶんイントリカータ061021aクレマチス


イボンヌ・ラビエ(Yvonne Rabier)
Yvonne Rabier061021


グラニー/ザ・ファウン(Granny /The Faun(S))
061021Granny


ジェームズ・ギャロウェイ(James Galway(E.R))
061021James Galway


洋種シュウメイギクシュウメイギク061021

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

ルイーズ ダルザン 

2006/10/20
Fri. 22:45


我が家の住人になって2度目の開花の
Louise darzens(N)1861年
Boule de Neigeと交配親が同じです。
道理でお顔が似てるような。。。
Louise darzens061015b

Louise darzens061019a

Louise darzens061019b

Louise darzens061019c

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

ポリアンサ 

2006/10/19
Thu. 20:50

秋晴れがずっと続いてバラも草花もとっても気持ちよさそう♪

またまた小輪系のバラの紹介。
ウチのミニバラよりも返り咲き性に優れています。
冬梅之子(Ch?Pol?)
作出も交配も不明
冬梅之子061018a

冬梅之子061018b


Little White Pet(Pol)1879年
1Little White Pet061018a

1Little White Pet061018c

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

トロワラス 

2006/10/18
Wed. 23:00


小さな可愛いバラの後は、
少し大人っぽい雰囲気で咲いたTroilus(E.R)Troilus060925c
9月後半に咲いた時はまだ花びらがツンツンしていました。

Troilus061013a
10月に入ると花色にも変化が。。
Troilus061014b
ピンクが強かった花色もオレンジ寄りに。

1Troilus061018a
ふっさり感がたまりません!
1Troilus061018

咲き進んでより良い色になりました~。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

キャロライン・マーニッセ 

2006/10/17
Tue. 21:35


新苗でお迎えしたCaroline Marniesse(N)
咲き出したら止まらない様子(笑)
あまり大きくならないようで育てやすく、
とっても可愛いバラ。

Caroline Marniesse(N)061013a

Caroline Marniesse(N)061014a

Caroline Marniesse(N)061014d

Caroline Marniesse060924c

Caroline Marniesse060926a

Caroline Marniesse(N)061014b

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

Jガーデンも秋めいて… 

2006/10/15
Sun. 22:22

春から咲き続けてる草花も
秋はどことなく落ち着いた雰囲気で咲いてます。

○iffyさんからの頂もの~♪名前?
濃い目のピンクは良く見かけますが。。
11Liffyさん

途切れることなく春からずっと咲き続けている、
ブラキカム061014ブラキカム

クジャクソウクジャクソウ

可愛そうなくらいひ弱なシャジンシャジン10-15

ミニバラヒメノキシスヒメノキシス

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

大輪系ミニバラ 

2006/10/13
Fri. 17:25


ミニバラの分類に入ってはいますが、
花の大きさは我が家のオールドよりも大きく立派(笑)
Peppermint Kordana(ペパーミント・コルダナ)
Peppermint Kordana061013


Poetry Kordana(ポエトリー・コルダナ)
Poetry Kordana061013a


品種不明のミニバラ
品種不明ミニバラ061013

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ペルディター(パーデッター) 

2006/10/10
Tue. 23:50

爽やかな秋晴れ、
もってこいのガーデニング日和。
ところがあまり気が進まない。
水遣りと少しばかり咲いているバラの写真を
数枚撮ってお終い。

Perdita(E.R)
Perdita061010a

Perdita061010f

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

 

2006/10/06
Fri. 11:17

関東に大雨注意報

強い雨に打たれながらも頑張って咲いている健気なバラ達。
何株かは屋根付きの場所に移動しましたが、
避難させてあげられないバラ,ごめんね。。。

リトル・ホワイト・ペット(Little White Pet/Pol )
Little White Pet061006


グレチャー(Gletscher/FL)
Gletscher061006

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

アンヌ・ボレイン 

2006/10/05
Thu. 21:03

台風の影響が無いと良いのだけれど。
雨が続くと黒点病が心配の種。

今はお休み中ですが、少し前に沢山咲いてくれたアンヌ・ボレイン。
と~~~ってもキュート
Anne Boleyn060921a

Anne Boleyn060921b

Anne Boleyn060923c

Anne Boleyn060925b

Anne Boleyn060925h

Anne Boleyn0601001a

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ 

2006/10/04
Wed. 21:14


今年、花友さんから頂いたComtes des Champagne
花は夜になると閉じてしまいます。
まだ完全な花の形ではないようですが、
程よい大きさと落ち着いた黄色が良いですね~♪
Comtes des Champagne061004a



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

今朝のバラ 

2006/10/03
Tue. 11:55

雨が上がりたまに薄日が差してきたものの、
雫をたっぷり含んだバラ達は重たそう。

開花してもいくらか丸くなってきたようです。
あともう一歩(笑)
Mme Alfred de Rougemont(N)Mme. Alfred Rougemont061003a


Duchesse de BrabantDuchesse de Brabant061003b

Perle d'Or
Perle d’Or061003a

冬梅之子Perle d’Or061003a


五百円玉サイズで咲いてしまった
The Nun
The Nun(E.R)061003


咲き進むとCaroline Marniesseと間違えてしまいそうな
Little White Pet
Little White Pet061003


再度登場のJubilee Celebration
Jubilee Celebration061003a


大輪で咲いて一人浮いてしまった、それもしっかり上向き(笑)
Troilus
Troilus061003b

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン 

2006/10/02
Mon. 18:56


やっとらしくなったマダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン(ロッジモンド)
待ってました!この雰囲気。
花開いて期待を裏切らないで欲しいな~。

Mme Alfred de Rougemont(N)/(B)
France 1862
Mme. Alfred Rougemont061002a

Mme. Alfred Rougemont061002b

Mme. Alfred Rougemont061002d

Mme. Alfred Rougemont061002e

同じような画像でf(^_^; スンマセン

ハサミを入れればすぐに蕾を付けます。
素直な樹形で花も小ぶり。
樹形も花の形もブルボンのよう。
樹高はまだ1メートルにも満たないですが、
とても育てやすいバラ。
香りもグット♪

追加画像
9月21日Mme. Alfred Rougemont060921a

Mme. Alfred Rougemont060921c

9月23日Mme. Alfred Rougemont060923a

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

グレッチャー 

2006/10/01
Sun. 20:52

のち
四季咲きのバラの夏剪定を今年も失敗かも。
冬はバッサリ出来るのに。。。
夏はどーも上手くいかなくて。
去年は剪定し忘れて秋は花がほとんど無い状態。
今回は剪定したものの、一部のバラ以外は弱も弱で軽く剪定。
オールドの弱剪定が身についてしまったのでしょうか。
弱剪定は花数は確保できるものの、花型がイマイチ。
ウチだけかもしれないけれど、なんだか中途半端な咲き方。
秋バラのほうが素晴らしいと言われるバラもなんだかな。。。

グレチャー(Gletscher)FL
魅力的な蕾でo(^o^)o ワクワク
Gletscher060926a

Gletscher060929

開花すると。。。
Gletscher060926b

Gletscher061001a

藤色、モーブ、青みを帯びたピンク、グレーの混じったピンク、
複雑な色合いです。
ウチには無かったバラの色。
秋が深まる頃、大人のバラに変身してくれることを期待。
今は。。。少し大きめのミニバラのよう(笑)

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2006-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。