スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ジャック・カルティエ 

2006/08/30
Wed. 20:49

Jacques Cartier ポートランド 1868年
Jacques Cartier0605a

Jacques Cartier0605b

Jacques Cartier0605c

Jacques Cartier0605d


夏のJacques Cartier
Jacques Cartier060815

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

スブニール ドゥ マッキンリー七変化 

2006/08/30
Wed. 19:22


あまり詳しい素性を知らないこのバラは、
今年で2回目の夏を越しました。
こんなに表情が変わるバラも珍しいのではないでしょうか?
咲くたび、変わるんですよ(笑)
まだ株が安定してないことも原因かもしれません。
繰り返し良く咲き、ジャック・カルティエを
小さくしたような雰囲気で、樹形は直立性で小ぶり。
去年の夏は白で咲き、今年の夏はピンク。
本来はピンクらしいです。微香。
透き通るように花弁が薄く、花径3cm~5cmと色々(笑)

Souvenir de Mackinley ポートランドローズ
去年の夏の顔
Souvenir de Mackinley05a


今年8月26日Souvenir de Mackinley060826


8月28日
Souvenir de Mackinley060828b


8月29日Souvenir de Mackinley060829


[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

仙人草 

2006/08/28
Mon. 12:32


昨日○○さんより頂いた8号の大株。
小さな苗から3年だそうですが、
すばらしい花付きには感心するばかり。
大事に育てていたのでしょうね。。。

早速玄関に。
寂しい玄関が華やいで、きっと人目を惹くことでしょう♪
仙人草060828a

仙人草060828b

一つ一つの花がとても可愛く、香りも良いんですよ~♪
仙人草060828c

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

マルテーヌ・ギョー 

2006/08/24
Thu. 18:14


少し前から話題のギョー・ジェネロサシリーズ。
オークションなどで随分と高値で取引されていましたが、
最近は取り扱う園芸店が多くなり、入手しやすくなりました。
オールドではないのであまり乗り気でもなかったものの、
どんなバラなのか試しに買ってみるか。。と、
一昨年、キムラヤガーデンさんに3本注文して2本は苗不良のため
入荷無しで結局1本手元にきました。
ところが白のマニュエルカノバスの筈が、名前を忘れてしまいましたが
たぶん赤のBicentenaire de Guillot(ビサンティネール・ドゥ・ギヨー)だったと思います。
それが咲いてしまいました。その時は、咲いてびっくりでしたよ(笑)
ラベルを確認しなかった私が悪かったけれど。。
でも多花性で香りも良い品種だったと思います。
いつだったか里子に出してしまいました。
その後は買う気もしなかったのですが、
たまたまネットでバラの検索していたら、ソニアリキエルが在庫あり。
オークションでは手が出ないお値段でしたが、まあ普通。
オークションに出品すれば良かったかな(笑)

このMartine Guillotは7月下旬に花友とチェルシーに行った時にゲット。
この時期に、数種類のジェネロサがあるとは驚きました。
ソニアリキエルもあったんですよ!

Martine Guillot
Martine Guillot060821a
8月21日に咲いたもの
大苗なので咲かせてしまいましたが、まだ夏の顔。
Martine Guillot060821b


今日開花したMartine Guillot
花びらがいくらか多くなりましたね♪
Martine Guillot06084a


Martine Guillot060824b

Martine Guillot060824c

Fさんお勧めのバラだけあって、花弁の端の反り返りが深く
とても綺麗です。香りも濃厚。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マダム・アルフレッド・ロッジモンド 

2006/08/23
Wed. 18:48

Mme. Alfred Rougemont(Bourbon,Hybrid Noisette )1862年 France
花も小さく形も完璧ではありませんが、
次々と蕾を付け夏中咲き続けています。
ノアゼットにも分類されてるようですが、
よく茂り、花を付けやすいせいか中々大きくなりません。
今のところ樹高は1mぐらいです。

7月
Mme. Alfred Rougemont春

8月7日
Mme. Alfred Rougemont0807a

8月8日
Mme. Alfred Rougemont0808

8月11日
Mme. Alfred Rougemont0811

8月13日
Mme. Alfred Rougemont08013

8月19日
Mme. Alfred Rougemont0819

8月20日
Mme. Alfred Rougemont0820

8月20日Mme. Alfred Rougemont0820a

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

トロワラス(E.R) 

2006/08/22
Tue. 20:30

今朝のTroilus
ややピンクが強く出てるようですが、大輪で咲きました。
写真と撮った後、蕾一つ残して咲いている花は
30cmと長めにカットして秋に備えました。

Troilus060822a

Troilus060822b

Troilus060822c

Troilus060822d

Troilus060822e

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

秋の気配 

2006/08/22
Tue. 16:20

まだまだ暑い日が続いていますが、
植物は私たちよりも季節に敏感。
ここ数日に開いたバラは花の形も整い始め、
少しずつ秋の装いを見せてくれてます。
真夏にしっかり秋の準備をしてたのですね。驚きです。
Emanuel(E.R)
Emanuel060820a

Emanuel060822b

Emanuel060822c

Emanuel060822b

Emanuel060822e

Emanuel060822f


一月以上も咲き続け、こんなに咲かせて良かったものか。。。
一旦休憩させて体力回復に入ろうか迷う今日この頃。
Emanuel060822g

Emanuel060822h

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

エメ・ヴィベール 

2006/08/20
Sun. 23:41



Aimee Vibert(N) 1828年
遅咲きで、今が一番花。
小輪房咲き。
Aimee Vibert(N)060820a

Aimee Vibert(N)060820b

Aimee Vibert(N)060820c

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

山野草的草花? 

2006/08/17
Thu. 20:12

雨が降ったり、雷が鳴ったり、晴れ間も時々見えて、変な天気。
蒸し暑さも半端ではないような。。。今日が一番暑いかも。

アネモネ・シルベストリス(バイカイチゲ)
060817アネモネ
あれれ、今の時期に咲きましたっけ?小さな花が咲きました。

マルバ・シルベストリス?(ゼニアオイ)
060817Malva sylvestris


ビビスカス・ルヨナ
060817ビビスカス


小倉センノウ
060817小倉センノウ


オキシペタラム
060817オキシペタラム


ヒメノキシス
060817ヒメノキシス

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

グルース・アン・アーヘン 

2006/08/16
Wed. 00:17

確か去年、近くのスーパーで特価品になっていたもの。
新苗で198円?ぐらいだったと思います。
Gruss an Aachen (FL)
2006年春
Gruss an Aachen 0605a

Gruss an Aachen 0605c


2006年昨日と今日
Gruss an Aachen 060814a

Gruss an Aachen 060815a

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

本日のバラと花 

2006/08/15
Tue. 20:57

ブル ドゥ ネージュ(Boule de Neige)
Boule de Neige06a


エブリン(Evelyn)
Evelyn06あ


フィルズ ホット ピンク パーペチュアル(Phil's Hot Pink Perpetul)
Phil’s Hot Pink Perpetual060815


チャールズ・レニー・マッキントシュ(Charles Rennie Mackintosh )
Charles Rennie Mackintosh060815


アフロディーテ・エレガフミナ(Aflodite Elega Fumina)
エレガフミナ060815


ソニア・リキエル(Sonia Rykiel )
Sonia Rykiel 060815

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ブル・ドゥ・ネージュ(B) 

2006/08/14
Mon. 14:11

真夏も頑張って咲いてくれた大好きなバラ。

Boule de Neige (B)1867年
トゲも少なくスリムな樹形で扱いやすい

中輪・甘い香り
Boule de Neige060813c

Boule de Neige060813a

Boule de Neige060814a

Boule de Neige060814b

Boule de Neige060814c


春のBoule de Neige
Boule de Neige0605a

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

オメール 

2006/08/13
Sun. 21:11


昨日仲間入りしたばかりのバラ、Homere。
箱を開けると可愛い小ぶりの花が2つ咲いて。。。
思わず「きゃわいい!」と。
淡いピンクの透けるような花びら、ティーローズにも
こんな可愛いバラがあったのね~♪
秋にも咲いて欲しいから、写真の後はお花をカット。

Homere (T) 1858年
Homere060813a

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ザ・ジェネラス・ガーデナー 

2006/08/13
Sun. 00:07

このバラもかなり大型になってしまいました。
今年はこのままで、冬剪定に作り直します。
春と夏を比べると、・・・○△×?
夏バテですか?と聞きたくなってしまいますね(笑)

The Generous Gardener (E.R)
The Generous Gardener060811a

The Generous Gardener060811b

The Generous Gardener060811c

The Generous Gardener060811d


春のThe Generous Gardener
The Generous Gardener0605a

The Generous Gardener0605b

The Generous Gardener0605c

The Generous Gardener0605d

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

エデンローズ85その2 

2006/08/12
Sat. 16:08

のちのち
2番花?2回目の花が咲きました。最初の花とは様子も変わり、
ややロンサールっぽく咲きました。
昨日の Stanwel Perpetual とはまるで正反対の性格。
花も葉もしっかりしてる(笑)もちろん茎も。。。
Eden Rose 85060812a

Eden Rose 85060812b

Eden Rose 85060812c

Eden Rose 85060812d

Eden Rose 85060812e

とても綺麗な花なのに、なぜが写真を撮っても加工していても
気持ちの高ぶりが無いのはどうしてかしら?

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

スタンウェル パーペチュアル 

2006/08/11
Fri. 12:03

まだ花都゛さんがお店を営業していた頃に買ったもの。
新苗から2~3年ぐらいほとんど花が咲くことは無く、
少々諦めかけていましたが、昨年あたりからようやく少しづつ咲くようになりました。
それでも今年の春は3つぐらいしか咲かなくて。。。
手放そうかなと思っていた矢先、気がついたらあちらこちらに
蕾が付き始めていました。
夏の花なので期待はしてなかったものの、良い意味で期待を裏切ってくれたのです。
花の大きさは不ぞろいですが、とても可愛い花を見せてくれました。
やっと写真がまともに撮れました~♪

Stanwel Perpetual (Hspn) 1838年
スタンウェル パーペチュアル(ハイブリット・スピノシッシマローズ)
香り・・甘い香りがします。


 Stanwel Perpetual 0811

Stanwel Perpetual 0811a

Stanwel Perpetual 0811c

Stanwel Perpetual 0811d

Stanwel Perpetual 0811e

Stanwel Perpetual 0811f

Stanwel Perpetual 0811g

Stanwel Perpetual 0811h

Stanwel Perpetual 0811i


春に咲いた Stanwel Perpetual これ1枚のみ
Stanwel Perpetual 1

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

粉粧楼の春と夏 

2006/08/10
Thu. 11:51

春の開花よりは少ないものの、また沢山の花を見せてくれてる粉粧楼。
鉢に名札が付いてないと、ミニバラと間違えてしまいそうな夏の花。

粉粧楼 Fen Zhang Lou(Ch)10世紀頃
四季咲き
粉粧楼0810a

粉粧楼0810b


春の粉粧楼
粉粧楼05a

粉粧楼05b

粉粧楼05c

粉粧楼05d

粉粧楼05e

粉粧楼05f

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

のんびりと♪ 

2006/08/09
Wed. 21:03

今の時間こちらは、サッカーをやってる国立競技場はこれも台風の影響なんでしょうね。

春のバラ時期はただただ慌しくすごしてしまい、
のんびりと花を観察することもありませんでした。
写真の中でのバラ鑑賞。そんな思いがしています。
今は夏のバラ、花は大したことないし、小さいし、
開花してもすぐに散ってしまいます。
春のように華やかさも、咲き誇って圧倒される様子も無いけれど
ポツリ、ポツリと開花するバラは気持ちのゆとりも手伝って、
暑さを我慢すれが心行くまで見ることが出来ます(笑)

 Lilac Rose0809
雨を避けて、屋根の付いたベランダに置いた Lilac Rose(ER)今日の様子。

Friends forever (S)0809a
Friends forever(S)このバラは初めてかしら?名前が気に入って購入。
本当はもっと綺麗なんですけど、夏の花はぼってり咲いてしまいました。
Friends forever (S)0809b

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

台風接近 

2006/08/08
Tue. 09:02

小さめの鉢バラは雨を避けるために、車庫に移動。
2階のベランダにも少し移し、アイアンのプランタースタンドの鉢は
下に下ろして転倒防止。

まだ小雨の時に写した今日のバラの様子。
ライラック・ローズ(ER)
 Lilac Rose0808


リトル・ホワイト・ぺット(Pol/S)
Little White Pet 0808


スタンウェル・パーペチュアル(HSpn)

 Stanwel Perpetual 0808a

 Stanwel Perpetual 0808b

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

今日のガーデン 

2006/08/07
Mon. 22:08


Charles Darwin (ER)
Crown Princess Margareta 0807


Crocus Rose (ER)
Crocus Rose 0807


Mme. Alfred Rougemont(B)
Mme. Alfred Rougemont0807


モンテローザ(Mini)
モンテローザ0807


冬梅之子
冬梅之子0807


Yvonne Rabier(Pol) momoちゃん、可愛いのが咲きました♪
Yvonne Rabier 0807

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2006-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。