スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

レオン色々 

2005/12/29
Thu. 20:35


まるでお正月の獅子舞のよう。シーズー=獅子、納得の画像です。a


b


c

d


e



f

セット後も最後はやっぱりお獅子
g

スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

ブベスケンスに蕾 

2005/12/27
Tue. 17:55


おやおや、この寒さの中ブベちゃんに赤い蕾が上がってきましたよ。
大きな蕾の下には小さな蕾も確認できますね。27c

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

散布2日目 

2005/12/27
Tue. 17:30

27a


午前中野暮用で、石灰硫黄色合剤の散布は午後になってしまいました。
お天気は良かったものの風が少し強く、背の高いバラやつるバラは中止にし、
ブシュのみにしました。
今日はダンボール箱を使ってやりました。
高さのあるダンボールがあると良かったけれど、丁度良いのが見当たらない。ま、いっか。
箱の幅はあまり太くなくて良く、10号鉢が入るくらいのほうが
狭い我が家には丁度良い。
ダンボール箱の蓋や底の折りたたみ部分は予めガムテープなどで
止めておくとやりやすいです。
要は、1枚の大きな板のようにすれば良いのです。

画像のように13号ぐらいの鉢なら枝を囲むように鉢の上に置き、
切り開いた部分を狭めてスプレーしました。
こすると、お隣の壁に薬剤がかかることも無く、バンバン薬を散布できました。
鉢と鉢を少し間を空けて並べておくと、一鉢終わるごとに隣の鉢にダンボール板を移動、すいす~いと散布は終了。
昨日も書いたように、バラの株元にもしっかり薬剤がかかるようにします。
バラの枝は、箱をつぼめると自然にまとまるのでちょっと便利かと。
横ばりのバラは麻縄なで纏めておくとなおやりやすいです。
でも。。どうやってもあの強烈な臭いは防ぎきれませんでした
何か良い方法があったら教えてくださ~~い\(≧∇≦)/

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

害虫駆除対策 

2005/12/26
Mon. 18:17

26a


あまりの強烈さに、毎年途中で断念している
石灰硫黄合剤の薬剤散布を一部のバラにやってみました。
これもバラ仲間が増えて、私もかなり刺激を受けたせいでしょう。
今回はマスクして手袋2枚はめてと重装備です(笑)

10倍液を作り、鉢の大きなツルバラなどは麻縄で束ねて横に倒してから
スプレーで散布。スプレーの容器は500CCと少ない量のものを
使いました。石灰硫黄合剤はノズルなどの目を詰まらせるので
いつもの使っているものは避けました。

表裏と、束ねて重なってる部分は丁寧に散布しました。
ジュランビルやオジェなどの大物は後日、
無風の時に散布予定していす。
ジュランビルも誘引する前に、あらかた束ねて地面に寝かせて
散布します。
道を汚すので下には新聞紙など敷けば迷惑は掛らないでしょう。

26b

ベランダなどで作業する場合、小さな鉢のバラは
70L~90L用のゴミ袋を使用すると便利。
この中に何鉢が入れて、スプレーでシュシュ。
こうすると他に液が飛び散ることも無く、ベランダも
汚さなくて済みます。
床面の汚れが気にならない場所では、ゴミ袋を被せて鉢の下で縛り、
袋の上部の角をスプレーのノズルが入るだけの小さな穴を開け、
その穴にノズルの先を差し込んで、スプレーボトルを動かしながら、
枝に薬剤を散布します。これは臭いも防げます。
(鉢から外す時の臭いは防げません(笑))
透明のビニールなら株の見通しもよくベストでしょうね♪

1回の散布ではどうしてもかけ残りが出てきます。
1月、2月と散布すれば完璧ですが、
せめて1月末ぐらいに、やってみることにします。
そうそう、株もとの表皮が剥がれているようなところは
丁寧に散布します。この中で害虫が越冬してる場合があるようです。


26c

作業した後のフルーツは格別!
昨日届いた、ル・レクチェ。洋ナシは大好きなフルーツの一つ。
ごちになりま~す/(=^m^=)ヽぷッ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

シクラメン・コウム 

2005/12/26
Mon. 00:47

コウム


今年で3年目になるシクラメン・コウム、
昨年は一度も花を見ずに終わってしまいました。
千葉のSさんに「球根すれすれぐらいまで土を被せる」とのアドバイス。
早速早めにこの3年株と、そのSさんから頂いたコウムにも土を被せました。
両方のコウムに蕾が出てきました (v^ー°)ヤッタネ!!
ただね。。。Sさんに頂いた時の花色は白っぽかったのに、
蕾は濃いピンク色になってしまいました。あれれですぅ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

クリスマスブーケ 

2005/12/25
Sun. 01:10

ne


○○○さんから届いた白バラのクリスマスブーケ。
事あるごとに送ってくださいます。
心遣いが嬉しいですね♪

お気に入りのバ○○の花瓶に、早速活けました。



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

夜空 

2005/12/24
Sat. 23:06

新芽


今日はクリスマス・イブ、
雪もちらつく程度ならとてもロマンチックな夜なのに。。
日本海側の各地では寒波による雪の被害にあってるところもあり、
クリスマスどころではないでしょう。
雪こそ降りませんが、東京もかなり冷え込んでます。
冷たく乾燥した夜空の星は一際輝いて、
クリスマスイルミネーションより綺麗かも

実は先ほどまで具合が悪く横になってました。
夜外出して帰りの車の中で急に気分が悪くなってしまい、
家に着くなり、トイレに入ってゲ~でした。
あ~折角のイブ、クリスマスケーキも食べられない始末。
出先で○○○さんからの電話、ハッピーな気分だったのに。。。
ラブコールじゃなかったので、気分が悪くなったのかしら(爆)

芍薬のように咲いた、ERのエミリー。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ブレダン 

2005/12/23
Fri. 23:08

ブレダン


冬の日差しを浴びて、まだまだ元気に咲いてます。
葉無しなんですけどね(笑)

咲き始めのブレダン
ブレダン

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

公園からのお届けもの 

2005/12/21
Wed. 23:11

21


紅葉を見せてくれた公園から、風と共に落ち葉のプレゼント。
「マルチングにどうかしら?」と言ってるかのように。。。
あまりありがたくないんですけどね(*-゛-)ウーン・・

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

 

2005/12/20
Tue. 18:37

テッセン


葉を落とし枝だけになったバラは、陽が陰ると寒そう。
そんなバラの枝と枝の間を縫うように、
グリーンが強く出たテッセンがいまだに元気に咲いています。

レオン

バルコニーで日向ぼっこしているレオン。
頭の飾りは一応クリスマスバージョンのリボン、
昨日トリミングで付けてもらったのです。
輪ゴムもグリーンで決めてます(笑)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ゴールドネクタリー 

2005/12/18
Sun. 22:14

18


ゴールドネクタリーまで蕾が上がってくるとは。。
この膨らみからどれくらいで開花するのだろう、
今まで蕾が見え始めてから開花までの時間は、
気にしたことがなかったけれど
ちょっと気にしてみることにしましょう。
今回も花を見られることが確実!嬉しい~~♪

数日寒波が居座るようで、
予報どおりさすがに寒い1日でした。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

ソフトイエローに蕾 

2005/12/17
Sat. 18:21

a


今日は、屋上に置いてあるクリスマスローズの点検。
少し前に古葉はカットしたので、株元には陽がサンサンと
当たっていた。とても気持ちよさそう。
日中はとても暖かい屋上も夜間にはかなり冷え込みます。
寒暖の差が激しいのも屋上の特徴でしょうね。

水遣りしながら、一株ずつ点検。
おお!ソフトイエローのクリスマスローズに
蕾が上がってきてしまいました。
「君、君、ちょっと早いんじゃないかい?」
来年の展示会に黄色3兄弟で出品予定だったのにぃ!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

セミダブル 

2005/12/11
Sun. 18:05

12a


縁あって今年のクリスマスローズ展示会終了日より
我が子となった大株の白セミダブル。
余分な飾りを一切取ったシンプルで、シャープな美しさがありました。
株もとから芽らしきものが出てきていますが、
今回はどれくらいの花をつけてくれるでしょうか。



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

あちゃ! 

2005/12/10
Sat. 20:14


小春日和、こんな日の午前中はつるバラの誘引にちょうど良い。
窓に誘引したジュランビルを外す作業の邪魔になってはと、
植え替えたばかりのポット苗など息子の車の前にちょっと間借り。
窓から枝を外し、細い枝は糸の絡まりのようで解くのが大変な作業でした。
一段落終えて、休憩タイムで家に入ったところまでは良かった。
数分してからチャイムの音、「ハーイ」と出たら息子?
なにやら怒ってる様子。
車で出かけようとして、車で鉢を潰してしまったらしい。
ギョ! うっかりしていた。今日は土曜日だったのだ。
土日は車庫の前に植木は置かないように心がけていたのに。。
怒るに怒れない。
苗にごめんね~と言いつつ、植え替えました。
不幸中の幸いとでも言いましょうか、根は助かった。
鉢

バットグアノ

植え替え中、横でビオラがこんな顔して私を見てた。
今の心境を映してるかのように。。(笑)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

植え替え 

2005/12/09
Fri. 20:07

aa


90cmプランターにバラ3株と紫のフジバカマ、
こぼれた種で発芽したクリスマスローズなど混在。
これを別々の鉢の植え替えることにした。
バラはティーのミセスチャールズランプロウ、
ERのクラウンプリンセス マルガリーター、
ポートランドのジャックカルティエ。
鉢から抜いたフジバカマは根の張り方が半端ではなかった。。
背丈の短いランプロウはフジバカマの陰になって
日当たりもよくない。小さくなるばかり。。。
養分を吸い取られてしまう前に、救わなければ!

10b

土は処分するつもりだったけど、見た目には土の痛みがほとんど無かったのでこの土をまた使用することにしました。
土をふるってバイオポストを振りいれた。色が黒くなっているのがバイオポスト。

10c

馬の堆肥も入れた。
10d

またこの土にフジバカマを植え戻し、その他にはオダマキ3種。
あ、そうそう住み着いていたミミズ達ももとに返しました(笑)
あとはお水をたっぷりかけてお終い。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

花芽だ~!たぶん 

2005/12/05
Mon. 16:28

ゴールドネクタリー


朝日を浴びてすくすす元気な葉を展開し始めている、
ゴールドネクタリー。
葉元を触るとなにやら固いものが。
花芽かも~(^-^*)(..*)ウンウン
葉だけではこう固くはならないはず。
今回も花が見れそうで嬉しい♪

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

来年用のカレンダー 

2005/12/05
Mon. 16:13

カレンダー


数日前に、主人が出来上った会社のカレンダーを持ってきた。
毎年決まって絵画や風景、クラシックカー、
汽車などばかりだったカレンダーもなんと来年用には
イングリシュガーデンを選んでくれた。
やっと私の趣味に歩み寄ってくれたのだろうか。
でもねぇ写真が…イマイチなんだよね(*-゛-)ウーン・・
気持ちはとても嬉しいので、ありがと~~♪


レオン

陽だまりのレオンちゃん

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

おまけ 

2005/12/02
Fri. 20:12

12-2a.jpg

 A ̄▽ ̄;一昨日注文したロゼアポットが届いた。
グリーンとブルーを間違えて頼んでしまった。
グリーンとダークブラウンで揃えていたのに。。。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マダム・ルグラ・ド・サンジェルマン  

2005/12/02
Fri. 19:55

マダム・ルグラント・サンジェルマン


秋になってから急に元気が無くなり、
とうとう枝が1本になってしまった
Mme. Legras de St. Germain
この枝も危なそう。。。
今日は処分するつもりで、テラコッタの鉢から抜いた。
土を落として、HB-101に浸してみたけど、どうかなぁ。

ムシ


な!なんと!話には聞いていたけれど、まさかうちにも~~
これが元気の無くなった原因だったようだ。
あ~、もっと早く気が付いてあげればよかったのに!!
可愛そうなことをしてしまった。
コガネムシの幼虫でしょうか。。。
土を篩って幼虫を取りだしてみたらこれだけいた。
私のあてにならない記憶に寄れば初めての経験だった。

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2005-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。