スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

チャールズ・ダーウィン 

2007/11/01
Thu. 20:36

イングリッシュローズ中で最も大きな花を咲かせる品種の一つと、
チャールズ・ダーウィンの説明には書かれています。
大輪の苦手な私ですが、くすんだ色に惹かれ、
この説明を無視して昨年買ってみました。
私の期待を良いほうに裏切ってくれて。。
今まで、びっくりするような大きさで咲いたことは無く、
中~やや大きめの形の良いカップ。
でも。。。いつかはきっと本来の巨大輪になるのでしょうね。

Charles Darwin 2003
071023 Charles Darwin 2003

071030 Charles Darwin 2003 c

071030 Charles Darwin 2003

スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

夏のチャールズダーウィン 

2006/07/31
Mon. 20:37

関東も梅雨明け。ギラギラ太陽の夏本番!らしからぬ
とても過ごしやすい1日でした。
時折吹く風は爽やかで、秋をも錯覚させるような陽気。

昨日は三美女軍団の突然の訪問にちょっと戸惑った私。
せっかくのお越しもJガーデンの散らかりには失礼してしまいました。
数日前に咲いたCharles Darwin (ER)もこの日は
花ガラも付けたまま汚い状態でした~。

Charles Darwin (ER)
このバラも最近入手。
つるバラになりそうな勢いのあるバラ。
ベージュを含んだような色合いが素敵です。
黄色がもう少し強く出てくれるとなお嬉しいのですが。。。
秋や春はどんな様子で咲いてくれるのでしょう。

Charles Darwin (ER)060728a

Charles Darwin (ER)060728b

Charles Darwin (ER)060728c
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。