スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

スヴェニール・ダルフォンス・ラヴァレー 

2008/05/30
Fri. 01:49

去年の咲き方はカップ咲きのまま、完全に開かずで終わってしまった
スヴェニール・ダルフォンス・ラヴァレー。
今回はうどん粉になりながらも素敵な色合いで咲きました♪

Souvenir dalphonse lavall(HP)1884年
返り咲き性(今のところ、うちでは一期咲きです)で、香りは強い。
Souvenir dalphonse lavall(HP) 080520-a

Souvenir dalphonse lavall(HP) 080527-a
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

スヴェニールダルフォンスラヴァレー 

2007/11/17
Sat. 10:49

Souvenir dalphonse lavall(HP) /1884年
Souvenir dalphonse lavall 070517 a

Souvenir dalphonse lavall 070517 b


春に5cmほどの花弁の多い花が咲きました。
完全に開かずにずっとカップを保ったままで、
黒を帯びたようなパープルがとてもシックな雰囲気のあるバラです。
返り咲きだそうですが、うちではまだ春のみ一回でした。
これから。。咲きそうにありません。

返り咲き品種の剪定は、花がらを早めにカットするだけで良いそうで、
今回うちでは夏剪定をしっかりやってしまいました。
剪定した所から、元気の良いシュートが出ますが、
花芽を作るまでには行きませんでした。
来年は、しっかり剪定はやらないでみようと思います。

香りは強香。。。確かめるのを忘れました。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。